結婚指輪の選び方

結婚指輪は結婚後、毎日付けるものになるため、シンプルなデザインで素材にも配慮が必要となります。
結婚指輪はペアリングなので、男性も付けられるようなデザインを選びましょう。
お店によって、クリーニングやサイズ直しなど、アフターサービスが充実している店を選ぶと良いです。
指輪の裏に二人のイニシャルや記念日を入れる場合があるので、刻印が有料なのか確認しましょう。
結婚指輪は二人で付けるものなので、必ず二人で選びに行くようにしましょう。
受け取る際も、二人で行った方が、その場でサイズを確認できスムーズに購入できるので良いです。
結婚指輪は男女間で贈りあうため、二人で5~10万円ずつ出しましょう。
有名ブランド品の結婚指輪はとても高価になりますが、平均は15万円くらいが相場です。
結婚指輪を購入する場合、希望や予算をあらかじめ話し合い、欲しいものを具体的に決めておきましょう。
結婚指輪は既成品でもサイズ調整には2週間ほどかかり、オーダーメイドだと数カ月以上かかります。
結婚指輪は、最低でも結婚式の1カ月前までには準備できていると、焦ることはないでしょう。
指輪のデザインは、普段から付けられるようにシンプルなかまぼこ型である甲丸タイプが主流です。