結婚指輪のオーダーメイド(フルオーダー)

ペアリングである結婚指輪が他の人と被るのが嫌だと思う人は、オーダーメイドを利用しましょう。
オーダーメイドには、セミオーダーとフルオーダーの2種類があります。
フルオーダーは指輪のデザインから細かく指定できますので、世界に一つの指輪を作ることができます。
指輪をフルオーダーする場合、かかる費用や時間はセミオーダーよりもかなり長いものになります。
フルオーダーの場合、デザイナーに協力を要請しますが、デザイナーとの相性も大事です。
希望のデザインのイメージを具体的な指輪のデザインに落とし込むのはデザイナーの仕事になります。
デザイナーとのコミュニケーションは重要であり、デザイナーのセンスによっても変わってきます。
フルオーダーの場合、完成後の指輪が頭の中のイメージでしかないため、トラブルが生じる事もあります。
フルオーダーは製作期間の目安として、2ヵ月程度が考えられますので、期日に余裕を持って頼みましょう。
注文から完成まで、何回も話し合う必要があるため、3~4回はお店に行くことになります。
フルオーダーで一番費用がかかる部分は、指輪を作るための型です。
フルオーダーはサイズも世界に一つになるため、型に一番費用がかかることを覚えておきましょう。